ニキビ対策

辛い赤ニキビの原因と対策方法

ニキビのタイプで最も多いのが、ニキビ」と呼ばれるタイプのものです。

おそらくみなさんも一度はできたことがあるという方、多いのではないでしょうか。

それぐらいメジャーなニキビで、誰でも出来てしまう可能性があります。

ニキビの他のタイプである白ニキビや黒ニキビと呼ばれるものは、いわゆる毛穴の表面が詰まってしまっているだけの状態です。

症状だけを見れば軽いほうだと言えるでしょう。

ところが、赤ニキビは一度できてしまうとなかなか簡単には治らなくて辛い、非常に厄介者なんです。

多くの人を悩ませる辛い赤ニキビの原因、そして対策方法についてまとめてみました。

 

辛い赤ニキビの原因

それではまず初めに、辛い赤ニキビができる原因について紹介していきます。

辛い赤ニキビの原因1.アクネ菌が増殖している

akanikibi

よくニキビ治療薬のCMで「アクネ菌」という言葉を聞いたことがありませんか?

実は、赤ニキビの最大の原因はこのアクネ菌が異常に増えてしまっているためです。

白ニキビをそのままの状態にしておくと、アクネ菌が繁殖します。

それにより、皮膚が炎症を起こして赤く腫れあがってしまうのが、赤ニキビの原因となります。

 

辛い赤ニキビの原因2.便秘

woman36

便秘も赤ニキビの原因になります。これに関しては意外だと思う方も多いかもしれませんが、深い理由があります。

便秘が続くことで、体内に悪玉菌や活性酸素という、増えるべきではない物質がふえてしまうのです。

便秘になると町内サイクルが乱れを起こし、毒素が腸内に蓄積してしまいます。

この毒素はお肌へも悪影響を及ぼし、赤ニキビ、特に大人ニキビと言われるものの原因となってしまうとのこと。

 

辛い赤ニキビの原因3.ホルモンバランスの乱れ

woman53

寝不足や食生活の乱れ、不規則な生活習慣によりホルモンバランスが乱れることにより赤ニキビができてしまいます。

 

辛い赤ニキビの原因4.ストレス

/

ストレスがたまることで男性ホルモンである”アンドロゲン”が優位になります。

あご付近やおでこなど皮脂の分泌が多くなる傾向にある箇所に赤ニキビができる方は、ストレスが原因かもしれません。

 

辛い赤ニキビの原因5.洗浄力の強い洗顔料や化粧品を使っている

意外かもしれませんが、洗浄力の強い洗顔料や化粧品を使っていると、肌が傷つき赤ニキビができてしまいます。

なるべく肌に優しい洗顔料や化粧品を使うことが大切です。

 

辛い赤ニキビの対策方法

次に、辛い赤ニキビの対策方法を紹介します。

赤ニキビの対策方法1.化粧をしない日を作る

supin

いわゆる「すっぴんDAY」ですね。ファンデーションは、お肌への負担が大きく毛穴詰まりの大きな要因になりえます。

赤ニキビを隠すために、ファンデーションやコンシーラーなどを厚く塗ってしまっている方は、お休みの日などに体を休めると同時に、お肌も休めてあげてください。

 

赤ニキビの対策方法2.薬を使う

man69

赤ニキビは皮膚科で処方してもらう薬が非常に効果的です。

内服薬(飲み薬)や外用療法(塗り薬)が処方されると思いますので、意識して使用してみるとよいでしょう。

最も即効性があるのは、やはり薬のようです。

 

赤ニキビの対策方法3.正しい洗顔と保湿を心がける

Asian woman skincare image

一日2回の洗顔、そのあとの保湿は心がけましょう。

特に勘違いされがちなのが、「皮脂が多いから保湿をするのは間違い」というものです。

赤ニキビの場合は保湿が非常に重要です。

お肌のうるおいがあればあるほど毛穴周りが柔らかくなって汚れがたまりにくくなります。

保湿することができ、赤ニキビの解消に効果的な化粧品を使用するのがおすすめです。

⇒赤ニキビに効果的な洗顔料・化粧品紹介ページはこちら

 

まとめ

このように、できてしまうと治すのが大変なのが赤ニキビなのです。

ですがきちんと治せば跡も残りません。

正しい知識を身につけて赤ニキビを解消してみてください。