ニキビ対策

女性も要注意!男性ホルモンはニキビができる原因になる

「女性の体内に男性ホルモンがあるはずない!」これは間違った知識です。

女性であっても、男性ホルモンは体の中にしっかりとあります(逆も同様で、男性の体内でも女性ホルモンは生成されます)。

もちろんそれは必要だからあるものなのですが、過剰になりすぎるとニキビの発生要因になるということは、まだまだ知られていません。

今回は、男性ホルモンの働きや、男性をホルモンを増やさないようにするための対策を紹介します。

 

男性ホルモンとニキビの関係

男性ホルモンの作用としては、まずはじめに角化細胞を増殖させることが挙げられます。

やや難しいと思われるかもしれませんが、早い話がお肌が硬くなってしまうということです。

お肌が硬くなってしまうと、角栓ができやすくなりそのせいで毛穴が詰まってしまいます。

毛穴の詰まりは、ニキビの初期状態である白ニキビの大きな原因となっていますから、注意が必要と言えるでしょう。

さらに、男性ホルモンには皮脂を過剰分泌させてしまう働きもあります。

角栓ができて毛穴が詰まり、そこに皮脂が溜まるという悪循環がうまれ、ニキビが悪化している赤ニキビの原因となります。

このように、男性ホルモンが過剰になってしまうと、お肌トラブルが一気に増え大人ニキビがたくさんできてしまうという流れです。

 

男性ホルモンを増やさないためには

上にも記載しましたが、本来男性ホルモンは女性なら絶対に体内にあるホルモンです。

そのため、完全に消滅させるということは不可能です。

大事なことは、「男性ホルモンの量を必要量以上にしない」ということです。

男性ホルモンを増やさない方法には、以下のようなものがあります。

1.バランスの良い食事をとり、食生活をととのえる

food28

なるべく、ビタミンやミネラルが豊富に含まれた食材を意識して摂るようにしましょう。

さらに、ニキビ以外にも肥満の原因となり、ホルモンバランスを乱すことがわかっている、糖質と脂質の取りすぎには注意しましょう。

 

2.質の良い睡眠

woman37

ホルモンバランスを正常化するためにも、最低6時間から7時間の睡眠は心がけてください。

さらに、寝る前のスマホは、寝ていても脳が休まるまでに時間がかかり、質の悪い睡眠となるので控えましょう。

 

3.ストレスを溜めない

woman28

ストレス解消法として運動を取り入れてみることがおすすめです。

自宅でのストレッチや筋トレでも構いません。体を動かすことで、ストレスが解消されダイエットにも繋がります。

 

まとめ

男性ホルモンが女性の体内にあるということにも驚きですが、ニキビに関係があるとは思わなかったという方も多いでしょう。

ですが、男性ホルモンは女性の体に必要なものです。必要以上の量を増やさないようにしていきましょう。