コラム

【要注意!】ニキビの原因になる食べ物はこれ!

ニキビには食生活が大きくかかわっています。

ニキビをつくる原因にもなるほか、ニキビ跡の原因にもなる為、ニキビが出来やすい体質の人は、一度食生活を見直しておきたいものです。

逆に食事でニキビをできにくくも出来るので、いくつかポイントにまとめて見ていきましょう。

 

ニキビの原因となる食べ物

まずはニキビの原因となる食べ物を紹介します。

ニキビの原因になる食べ物1.脂っこいもの

food18

ニキビの原因である、皮脂の過剰分泌の原因となる脂ものは、出来るだけ控えるようにします。

全く食べないというのも体に良くないので、肉類やファーストフード、バターをつかったお菓子などを普段よく食べるという人は、量を減らしましょう。

 

 

ニキビの原因になる食べ物2.辛いもの

food30

辛いものも、実はニキビの原因となります。例えばトウガラシなどです。

適量であれば大丈夫ですが、辛いもの好きのなかには毎日のように激辛料理を食べている人もいます。

辛いものの食べすぎは、胃腸に負担をかけるので消化や吸収の機能が低下してしまいます。

 

ニキビの原因になる食べ物3.甘いもの

food9

ケーキやチョコレートのような糖分をおおく含む食べ物は、過剰摂取すると皮脂の分泌を活発にし、ニキビの原因となります。

 

ニキビの原因になる食べ物4..添加物を多く含むもの

加工食品など、添加物が多く含まれる食べ物は、血糖値を急上昇させる働きがあります。

その他に、毛穴の細胞が発達、アンドロゲンという脂を生成するホルモンを刺激し、ニキビの発生させてしまいます。

 

ニキビの原因になる食べ物5.冷たすぎるもの

ice

飲み物もそうですが、食べ物も冷たすぎるものは、ほどほどにしておいた方が良いです。

冷たいものは、常温のものより身体の中での処理が大変です。

内臓が活発に働きそれが冷えの原因となり肌が乾燥しニキビが出来やすくなるのです。

 

ニキビに効く食べ物とは

逆にニキビのために積極的にとりいれたい食べ物もあります。

ニキビに効く食べ物1.ビタミンを多く含むもの

food22

ニキビに特に必要なのはビタミンBです。納豆やレバーなどに多く含まれます。

さらに、あんきもやいくらなどに含まれるビタミンEなども積極的にとりいれたいものです。

 

ニキビに効く食べ物2.乳酸菌を多く含むもの

food20

ニキビの原因のひとつに腸の働きが悪くなることが挙げられます。ヨーグルトなどに多く含まれます。

 

ニキビに効く食べ物3.食物繊維を多く含むもの

poteto

便秘が原因でニキビができることもあります。自律神経が乱れるほか、血行不良なども招くのでぜひ改善しておきたいものです。

そこでおすすめが豆類やイモ類などの食物繊維を多く含む食べ物です。

 

まとめ

このように、食べ物によってもニキビができやすかったりします。

お菓子や脂っこいものをたくさん食べていてもニキビができない人がいますが、恐らく体質によるものでしょう。

羨ましがっていても、何の解決にもなりません。

自分ができることを先ずはやっていきましょう。

好きな食べ物を一切控えるのはストレスになってしまいますから、無理のない程度に改善し、脂ものなどは回数を減らすよう心がけていきましょう。

それでもし、これらの食べ物を食べなくてもニキビが改善しづらい場合は、栄養不足の恐れがあるので、ニキビに効果的なサプリメントなどを摂取し、バランス良く栄養を摂っていきましょう!

⇒ニキビに効果的なサプリメントの紹介ページはこちら

ニキビ対策用石鹸を使うなら「NonA(ノンエー)」がおすすめ


NonA(ノンエー)はニキビに悩んでいる人に向けて作られた人気のニキビ対策用石鹸です。

もこもこふんわりの泡で肌を綺麗にしてくれます。肌に優しいから敏感肌の子どもから大人まで幅広い年代におすすめです。

初回50%OFFの980円で返金保証付き、定期購入でも縛りはなくいつでも解約できます。

ニキビに悩んでいる人に一度は試して欲しいおすすめの石鹸です。

お得に買えるNonA(ノンエー)公式HPはこちら