ニキビにピーリングは本当に効果的なのか調べてみた

ピーリングとは?

テレビや美容雑誌などで、「ニキビに効果的な治療としてピーリングが挙げられる」という内容を目にしたことはありませんか?

ピーリングとは古い角質や皮膚をはがすもので、皮膚科などの医療機関でも行われている治療のひとつです。

また、クレンジングなどにピーリング効果が含まれているものも販売されているなど、セルフケアでもピーリングはできます。

今回はニキビとピーリングの相性について調べてみました。

 

ピーリングはニキビに効く?効かない?

gimon

ニキビ治療で大切なことのひとつに、お肌のターンオーバーを活性化させるというものがあります。

ターンオーバーは新しい皮膚を作り出すという意味で、体の部位によってその速度は異なるんです。

個人差はありますが、だいたい一か月程度でターンオーバーは完了します。

さらに、年齢によってもターンオーバーの周期は異なり、年齢が進むにつれてその速度は遅くなっていきます。

ピーリングは意図的に皮膚をはがすので、そうなれば体が自然と「次の新しい皮膚を作り出さなければ!」と脳から信号を発信します。

そしてお肌の再生が活発化し、通常よりも早い周期でお肌が生まれ変わるのです。

長々と書いてしまいましたが、

「ピーリングはニキビに効果的です!」

お肌を新しい皮膚にすることできれいなお肌になるので、むしろ積極的に取り入れたいニキビ治療といえるでしょう。

 

皮膚科でのピーリング、セルフケアのピーリング

ピーピングは皮膚科で行うものと、自宅で行うピーリングの2種類があります。

1.皮膚科でのピーリング

皮膚科では、”ケミカルピーリング”という治療が行われています。

ケミカル=化学的ということですので、お肌の表面に酸性の薬剤を塗布し、古い角質を溶かしていくという治療です。

これにより、お肌の再生が促され、さらに毛穴に詰まっている老廃物や、汚れを溶かし落とすことも期待できるそうです。

さらに、ケミカルピーリングは今できているニキビ以外にもクレーターニキビ(ニキビ跡)や色素沈着にもよい効果があると言われています。

ただし、ケミカルピーリングは医療行為とみなされていますので、エステ機関などでは行われていません。

病院での治療となるので、注意しましょう。

さらに、ピーリング後はお肌にダメージを与えている状況ですので、その後の保湿は必須です!

処方された薬による入念なスキンケアはもちろんのこと、場合によっては紫外線の対策を求められることもあります。

ですので医師のアドバイスを忠実に守ってください。

 

2.セルフケアのピーリング

自宅でもピーリングをすることができます。

ケミカルピーリングと比べても効果を実感するには時間がかかるかもしれませんが、本来の目的である「お肌のターンオーバーの促進」効果はばっちりです。

最近では、通販などで質の良いピーリング化粧品が販売されています。

ただし、ケミカルピーリング同様にピーリング後のお肌のケアは忘れないように!

 

まとめ

ピーリングはニキビに良い効果があるということが分かりました。

ただし、お肌へのダメージもかかってしまっていますから、毎日は行うのはやめておきましょう。

2週間に一度程度のペースがベストです。


中々治らない背中ニキビやニキビ跡・黒ずみにはこれ!

ルフィーナは中々治らない背中ニキビやニキビ跡・黒ずみに効果的なクリームです。今月末まで初回72%OFFの2,689円で購入することができます。肌に優しい成分しか入っていないので、背中だけでなく二の腕やデコルテ、顔など体全体に使うことができます。これから夏に向けて、しっかりとニキビやニキビ跡・黒ずみを治したい人におすすめのクリームです。