その他ニキビ化粧品

クレアラシルのニキビへの効果や副作用は?実際に使った感想をレビュー

クレアラシルは、テレビのCMで人気のニキビ対策用クリームです。

ニキビ対策用クリームの中だと一番有名なんじゃないでしょうか。

ニキビで悩んでいる人は、一度は手にとっている人も多いんじゃないかと思います。

クレアラシルのニキビへの効果や副作用について、実際に使った感想をレビューしたいと思います。

 

クレアラシルを使ってみた感想レビュー!

クレアラシルをドラッグストアで購入。

クレアラシルの中でも色々種類があったんですが、一番安くて好きな色だった白色タイプを選択。

 

小さいので持ち運びに便利ですね。

 

説明書もきちんと入っています。

 

気になったんですが、「5,6日経っても症状が良くならない場合は使用を中止して医師や薬剤師に相談すること」と書いてます。

早すぎじゃね(笑)

クリームはベタつかず塗り易いです。

 

試しに手の甲に塗ってみました。

 

手の甲に塗ってみたんですが、全然目立ちませんね。

刺激も、僕は敏感肌なんで少し感じますが、そこまでの刺激ではありません。

ニキビができたところに塗って数日間使ってみることにしました。

さすがに使って5,6日で変化はありませんでしたが、そこそこの効果はあるかなという感じ。

一応ニキビの炎症は治まりましたが、またできそうな予感。

一時しのぎという感じで、根本的な解決にはならなそうです。

 

クレアラシルの成分から分かる効果や副作用

先ずはクレアラシルの成分を紹介します。

【有効成分】
イオウ:殺菌効果・角質を柔らかくする効果、皮脂抑制効果
レゾルシン:ピーリング効果
グリチルリチン酸二カリウム:抗炎症効果
トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE):抗酸化効果・血行促進効果

【添加物】
亜硫酸水素Na、メチルパラベン、ミリスチン酸イソプロピル、ステアリルアルコール、ベヘニルアルコール、ワセリン、流動パラフィン、セチル硫酸ナトリウム、ブチルパラベン、ポリソルベート80、ベントナイト、1、3-ブチレングリコール、酸化チタン、三二酸化鉄、酸化鉄、タルク

はじめに言っておきますが、クレアラシルは第二類医薬品です。

第二類医薬品は、副作用・相互作用などにより、安全性において注意を要するもののことです。

効果は期待できますが、副作用の危険性もあることは覚えておいてください。

有効成分では、古い角質を取り除き、ターンオーバーを正常にするピールング成分が入っていますが、これらは刺激が強いです。

アトピー肌や敏感肌の人はなるべくなら使わない方が安全ですね。

値段が安く、ドラッグストアで手軽に買えるのでつい試してしまいがちですが、安いものには安い理由があるんです。

値段は高くても、通販などで売られている低刺激のニキビ対策クリームを使われることをおすすめします。

大人ニキビを治すならコスパ最高のファンケル!

アクネケアたっぷりおためしキット大人ニキビやニキビ跡で悩んでいるならコスパ最高のファンケルの「アクネケアたっぷりおためしキット」がおすすめです。化粧液・乳液・クレンジング・洗顔クリーム・美容液・マイルドクレンジングオイルがついてたったの1,000円(税込)で試せます。一ヶ月分なのでコスパは最高です。大人ニキビやニキビ跡がなかなか治らず悩まれている人に試してほしいおすすめの化粧品です。

アクネケアたっぷりお試しキットの公式HPはこちら