知っておくと役立つ!女性ホルモンとニキビの関係

美容雑誌やインターネットサイトを見ていると、「女性ホルモン」「ニキビ」には、大きな関係があることが分かります。

ですが、女性ホルモンがどのようなものなのかを、知らない方は意外と多いのだそうです。

体内にあるものということは知っていても、目に見えるものではないのでイメージがしにくいのかもしれません。

今回は、女性ホルモンについて、さらにニキビとどのような関係があるのか、さらに女性ホルモンの増やし方ついてご紹介していきます。

 

女性ホルモンとニキビの関係について

まず、女性ホルモンについてご説明しましょう。女性の性腺に大きくかかわっており、体内のさまざまな器官から分泌されるホルモンです。

ホルモンというのは、血液などの体液を通して、体内を循環するものです。興奮した時に出るアドレナリン、聞いたことがあると思います。

これは副腎臓質という細胞によって分泌されるホルモンなのです。このように、体の代謝や神経伝達といった生理機能にとっては欠かせない存在と言えます。
女性ホルモンは大きく分けて二種類あります。

・卵胞ホルモン(エストロゲン)
・黄体ホルモン(プロゲステロン)

こちらは女性の体特有のホルモンで、生理、妊娠、出産のために分泌されています。この女性ホルモン2種類が、交互に量を増やしたり減らしたりすることで生理周期が訪れるのです。

では、本題の女性ホルモンとニキビの関係について詳しくご説明していきましょう。

みなさんは、生理前にお肌が荒れやすくなるということがありませんか?

これこそ女性ホルモンが大きく関係しています。

生理前というと排卵後になりますので、その時に分泌されるのが黄体ホルモン(プロゲステロン)です。

黄体ホルモン(プロゲステロン)は、皮脂分泌を促すためにでると言われています。その為、生理前にニキビができやすいのです。

逆に卵胞ホルモン(エストロゲン)は、皮脂分泌をおさえて、きめが細かいお肌を保つ作用があります。

ということは、卵胞ホルモンが活発化しているときに、その美肌作用を最大限に利用することで、ニキビを防ぐことができるのではないかと考えます。

 

女性ホルモンの増やし方

それでは一体どうやって女性ホルモンを増やせばよいのでしょうか?これから、女性ホルモンの増やし方を紹介していきます。

1.ハーブティーを飲む

food14

オーガニック素材のハーブティーは体に優しいので体に負担をかけることなく女性ホルモンを増やす効果が期待できます。

中でもおすすめとされているのが、「ローズ」、「カモミール」、「セージ」となっています。

特にセージは、女性ホルモンのような効果が非常に強いハーブですので、少量かつ控えめな使用がベストです

2.女性ホルモンを増やす食材を食べる

food32

女性ホルモンを増やす効果がある食材にも注目していきましょう。最もメジャーなものとして、タンパク質、中でも納豆が挙げられます。

納豆には豊富な大豆イソフラボンが含まれており、女性ホルモンに似た作用があると言われています。

さらに健康志向の女性が愛飲している豆乳もおすすめです。

さらに、タンパク質と合わせて摂取することで相乗効果が期待できる栄養素として、

・ビタミンB1(ほうれん草、ピーマン、かぼちゃ、豚肉)
・ビタミンB6(さんま、まぐろ、バナナ)

もあるので、一緒に取り入れたいですね。

3.恋愛をする

man71

冗談を言っていると思われるかもしれませんが、動物学的にも男女ともに、恋愛が性ホルモンの分泌を活発にするということが分かっています。

よく「女性は恋愛をするときれいになる」と言いますよね。これにはしっかりとした根拠があるんです。

 

まとめ

即効性がある女性ホルモンの増やし方はありませんが、地道に努力を積み重ねると女性ホルモンが正常値を示すことでしょう。

できることはどんどん取り入れたいものですね。

【これで安心】ニキビを解消する効果のある食べ物はこれ!

2016.03.05


中々治らない背中ニキビやニキビ跡・黒ずみにはこれ!

ルフィーナは中々治らない背中ニキビやニキビ跡・黒ずみに効果的なクリームです。今月末まで初回72%OFFの2,689円で購入することができます。肌に優しい成分しか入っていないので、背中だけでなく二の腕やデコルテ、顔など体全体に使うことができます。これから夏に向けて、しっかりとニキビやニキビ跡・黒ずみを治したい人におすすめのクリームです。