ニキビに効果的なレーザー治療の方法や費用・デメリットは?

レーザー治療とは

クリニックで受けられるレーザー治療は近年どんどん質が上がり、よりニキビ跡を消す効果が高まってきていると言われています。

ですが謎が多いレーザー治療。インターネットで調べてみても、分からないことが多すぎて、解決できないという方も少なくないのではないでしょうか。

そこで多くのみなさんが気になるであろう項目を、専門用語などを使わず、分かりやすい言葉でまとめてみました。

 

レーザー治療の種類と方法

先ずは、レーザー治療の種類と方法を紹介します。

①フレクセルレーザー

ニキビ跡のレーザー治療の中では、最も一般的な方法です。

お肌の表面に、非常に細かな穴をたくさん開けて、皮膚細胞の入れ替え(細胞分裂の活性化)を行う治療法となります。

細胞分裂が活発になると、コラーゲンが作られ、それによって凸凹だったニキビ跡が、膨らみを帯びていくという画期的なものです。

 

②ブリッジセラピー

フレクセルレーザーと同じ機器を用いた方法で、皮膚に穴を開けることも同じですが、ブリッジセラピーの場合は炭酸ガスレーザーを使用します。

皮膚の深いところまでレーザーを当てることができるため、ニキビ跡が深刻な方や、炎症が進行している方におすすめとされています。

 

③クールタッチレーザー

クールタッチレーザーとは、通常のレーザーを照射しながら、同時にマイナス30度の冷却ガスを噴射して、お肌への負担を最小限に抑える方法です。

通常のレーザーのみの場合は、お肌の表面が熱くなるのでダメージを受けやすいため、クールタッチレーザーはお肌の痛み、傷を一番少ない方法と言えるでしょう。

 

レーザー治療の効果(メリット)

レーザー治療は医療行為となるため、セルフケアよりも効果が大きく期待できます。

1回の治療でおよそ10%の皮膚細胞が変わると言われており、どの治療法も深刻なニキビ跡が目立たなくなる、場合によってはほとんどなくなるという方も多いです。

通院の必要はありますが、大体どの治療も1週間程度で、皮膚の再生が始まることも特徴のひとつです。

 

レーザー治療のデメリット

レーザー治療の最大のデメリットは、やはり費用でしょう。決してお安くはありません。

さらに、痛みを伴うため、痛みに弱いという方は、複数回の治療に耐えられるかどうかも心配な点です。

 

レーザー治療の大体の費用

クリニックによって大きく異なりますが、安いところで数千円、高額なところですと25万円程度となっています。

どうしてここまで費用が大きく開いているのかというと、

・施術する機械の種類
・薬剤の種類

などで異なってくるためです。

クリニックによっては、レーザー治療以外の施術を併用しながら治療していくケースや、カウンセリング料を支払わなければならないところもあるので様々なのです。

ただし、注意したいのは「治療費があまりに安すぎる」クリニックです。なぜその料金で治療が可能なのか、しっかりと調べることをおすすめします。

 

まとめ

経済的に余裕があれば実践したいレーザー治療。効果はかなり高いので、お財布と相談して決めてくださいね。

⇒評判の良いレーザー治療専門クリニックの公式HPはこちら

 

皮膚科でのニキビ治療方法にはどんなものがあるの?

2016.03.25


中々治らない背中ニキビやニキビ跡・黒ずみにはこれ!

ルフィーナは中々治らない背中ニキビやニキビ跡・黒ずみに効果的なクリームです。今月末まで初回72%OFFの2,689円で購入することができます。肌に優しい成分しか入っていないので、背中だけでなく二の腕やデコルテ、顔など体全体に使うことができます。これから夏に向けて、しっかりとニキビやニキビ跡・黒ずみを治したい人におすすめのクリームです。