クレーターニキビが治らない!クレーターニキビの原因と対策

ブラックマヨネーズの吉田敬さんのお肌をまじまじと見たことはありますか?なんだかお肌が凸凹していますよね。

実はあれは、「クレーターニキビ」と呼ばれるものです。

クレーターニキビは中々治らないので辛いですよね。クレーターニキビとはニキビ跡のことなのですが、なぜあのようなお肌になってしまうのでしょうか?

そして、できてしまったクレーターニキビを治すための方法はあるのでしょうか?

今回は、クレーターニキビが原因と、対策方法を紹介します。

 

クレーターニキビの原因

先ずはクレーターニキビができる原因を紹介します。

クレーターニキビの原因1.「真皮層」へのダメージ

真皮層というのは、お肌のずっと深い場所です。お肌は何重構造にもなっており、表面だけのちょっとした傷なら跡が残らずきれいに治ります。

一般的なニキビも、跡が残ることなくきれいになるのは、お肌の深い場所までダメージが及んでいないから。

ですが、クレーターニキビの場合は再生することがない真皮層を傷つけてしまっているのです。

つまり、悪化したニキビがお肌の再生が行われない箇所にまで到達してしまった、ということになります。

 

クレーターニキビの原因2.お肌が弱い

本来持っているはずの自然治癒力が弱いと、赤ニキビをはじめとする炎症の治りも悪いです。

お肌が弱い方はこの自然治癒力に乏しく、長い期間赤ニキビができたままの状態になるとお肌の奥深くへのダメージが及びやすくなります。

 

クレーターニキビの原因3.お肌に弾力がない

皮膚が硬い人はお肌の弾力がない状態であることが多いのだそう。乾燥していて触り心地もごわごわという方は、あてはまるかもしれません。

お肌にハリがあることで再生力も強くなり、クレーターを作らせにくい状態となります。

 

クレーターニキビの対策

次に、クレーターニキビの対策方法を紹介していきます。

クレーターニキビの対策1.専門のクリニックでの治療

一番確実な方法は、クリニックで治療してもらうことです。一般的なレーザー治療やピーリング治療だけでなく、より専門的な皮膚移植手術なども行うことがあります。

料金も安くはありませんが、効率的に治したいなら一番おすすめです。

⇒評判の良いレーザー治療専門クリニックの公式HPはこちら

 

クレーターニキビの対策2.今現在あるニキビを治す

クレーターニキビの根本的な原因となっているニキビを完治させることなら、セルフケアで行えます。

洗顔方法や保湿などに気を配り、まずは目先のニキビを治すことに専念してみましょう。

 

クレーターニキビの対策3.お肌のターンオーバーを促す

ターンオーバーとは、生まれ変わらせるということ。お肌を新しいものにすることで、目立たなくさせることは可能です。

そのためには睡眠をしっかりとり、さらに質の良い眠りを意識してみてください。

 

クレーターニキビの対策4.ニキビ跡対策用化粧水(化粧品)を使う

ニキビ跡対策用化粧水(化粧品)を使うのも効果的です。最近では凸凹ニキビに効果的な化粧水(化粧品)も販売されています。

クリニックに行くのが一番ですが、こちらで対策を行うことも可能です。

こちらのページにニキビ跡対策用の化粧品をまとめていますので、よかったら化粧水(化粧品)選びの参考にしてください。

⇒ニキビ跡に効果的な化粧水(化粧品)紹介ページはこちら


中々治らない背中ニキビやニキビ跡・黒ずみにはこれ!

ルフィーナは中々治らない背中ニキビやニキビ跡・黒ずみに効果的なクリームです。今月末まで初回72%OFFの2,689円で購入することができます。肌に優しい成分しか入っていないので、背中だけでなく二の腕やデコルテ、顔など体全体に使うことができます。これから夏に向けて、しっかりとニキビやニキビ跡・黒ずみを治したい人におすすめのクリームです。